【2023年最新】アドバイザー厳選、赤ちゃんに優しいおすすめ抱っこ紐

ベビーネストって何?ベットインベットとして使えるの?おすすめのベビーネスト3選

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります。
ベビーネスト
0歳児のママ

お食い初め、和室のある個室でするんだけど、赤ちゃん寝せるのにお布団持って行った方がよいかな?

港区ママ

それならベビーネストを使ったらどうかな?お布団よりコンパクトだし、おしゃれで持ち運びもしやすいよ!


ベビーネストは、赤ちゃんを寝かせておくことができる小さな簡易ベッド。

ベビーネストに赤ちゃんを寝かせて写真を撮るだけで、素敵な写真がとれるので、お食い初めなどでも大活躍します。

おうちでも赤ちゃんの日中の寝かしつけ場所としてもぴったり。

今回はベビーネストのメリット、デメリットや実際使った人の口コミ、ベッドインベッドの可否についてもお伝えします。

ベビーネストはこんな人におすすめ
  • お食い初めなどの時に、外出先で赤ちゃんの寝かせる場所が必要
  • 里帰り先や旅先で簡易ベッドとして使いたい
  • 持ち運びが楽なものがほしい
目次

ベビーネストとは

ベビーネスト

ベビーネストは、日中赤ちゃんが安心して寝かせておくための簡易ベッド。

ベビーネストはコンパクトで持ち運びが可能なので、おうちの中でも外でも赤ちゃんを寝かせるスペースを簡単に確保できるのが特徴です。

ベビーネストのメリット

ベビーネストのメリットは以下

  1. コンパクトなデザイン: ベビーネストは一般的に小型であり、移動や収納が容易
  2. 移動が便利: 軽量かつ携帯可能なため、家の中での場所移動や旅行時に利用しやすい
  3. 安全感を提供: 周囲を囲むようなデザインがあり、新生児が安心して眠ることができる環境がすぐできる
  4. 寝かしつけ効果: 柔らかく包み込むようなデザインで寝かしつけ効果がある商品もあります

ベビーネストのデメリット

  1. 短期間しか使えない: ベビーネストは比較的短期間しか使用できないことが多く、赤ちゃんが成長すると使えなくなります。
  2. 安全性の問題: ベビーネストによっては、海外では窒息事故なども起きています。簡易ベッドのように使っている方もいるようですが、正しく使うことが大事になります。
港区ママ

寝返りをうちはじめると、窒息などの危険をあるので、目を離さないように注意してね!

ベットインベットとは?

ベビーネストはメーカーによって夜の添い寝ができるものと、できないものが分かれています。

ベットインベットとはベビーネストの中でも大人のベットで使えるもののことをいいます。

大人のベットに置き、ベビーベッドのように夜赤ちゃんが寝る時に使います。

大人の体で赤ちゃんが窒息したり、転落したりするのを防止します。

ただ使用できるものでも、柵で赤ちゃんを囲うわけではないので、寝返りするようになると、赤ちゃんが落ちる危険性なども十分考えられます。

添い寝ができるものでも十分に注意する必要があります。

港区ママ

柔らかすぎるものだと赤ちゃんが寝がえりをうったときに、口元をふさいでしまい危険なようです。アメリカではベビーネストによる事故もおきています。

ベビーネストの口コミ

次にベビーネストの口コミをまとめました。

ベビーネストは北欧ではスタンダードで使われているようです。

良い口コミ

  • コンパクトで移動が楽で便利
  • 新生児が安心して寝てくれる
  • デザインが可愛くて気に入っています
港区ママ

ベビーネスト入れて写真撮るだけでもかわいいよね!部屋間の移動が多い場合も楽なのも便利!

悪い口コミ

  • 価格が高いので買うか迷った
  • 通気性が心配で他の寝具を選んだ
  • すぐに成長してしまい、使える期間が短い
港区ママ

使える期間が短いのは気になります

使う期間が短いわりに、値段が高いので購入を悩むという声もあります。

おすすめのベビーネスト3選

ベビーネストは北欧でスタンダードなもの。

できればそんな本場生まれのベビーネストがおすすめです!

中でも赤ちゃんのために安心、安全な商品を選びましょう!

港区ママ

アメリカでは死亡事故もあり問題になった商品もあります。気を付けましょう!

MAYLILY(メイリリー)のベビーネスト

MAYLILY(メイリリー)は、ポーランド生まれのシンプルなベビーネスト。

その赤ちゃんに優しい肌触りと、おしゃれな柄で赤ちゃんを優しく包み込みます。

見た目にもかわいらしく、出産祝いにもおすすめのベビーネストです。

0歳児のママ

本場のベビーネストだね!シンプルで素敵

あわせて読みたい
メイリリー(MAYLILY)のベビーネストをレビュー。口コミや評判をお伝えします。 リビング用のベビーベッドを探しているけどどんなのが良いかな? リビングにベビーベッドを置くと移動も収納も大変だから、今人気のベビーネストを使ってみてはどうかな...

iimin(イイミン)

赤ちゃんの背中を自然な丸みを帯びた形で保ってくれるベビーネスト「イイミン Cカーブベビーベッド」。

そのため抱っこしている感覚で安心して赤ちゃんがいられる場所になります。

お洗濯が簡単にできるカバーもあります。

nennecoco(ネンネココ)

空気で膨らませて使えるタイプのベビーネストになります。

こちらはベッドインベッドとして、赤ちゃんを大人のベッドで寝かせる際にも使用することができます。

日中の赤ちゃんのお昼寝場所というだけでなく、添い寝が必要、旅行の時用と使うことが可能です。

まとめ

ベビーネストはまだまだ日本では認知度が低いベビーグッズです。

でもベビーネストがあることで、赤ちゃんの日中のお世話が格段にしやすくなること間違いなし。

また、お出かけの時の寝んねの場所としても活躍するので、実際使ったママからは満足度が高いグッズとされています!

港区ママ

わたしも抱っこ紐講習時の赤ちゃんの寝んねスペースで使っています!

赤ちゃんを持ち運びたいならクーファンがおすすめ!

あわせて読みたい
「バックdeクーファン」を使ってみた口コミ。何歳まで使った? 産まれたばかりの赤ちゃんをリビングなどに寝せておくことができるクーファン。 かごの中に入る赤ちゃんってとってもかわいいですよね! 色々クーファンを考えたけど、...
ベビーネスト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次